みなみがおか歯科
診療案内
ホーム > 診療案内 > インプラント > インプラントの例

インプラントクラウン ・ インプラントブリッジ

■ 歯を1本失った場合

歯を1本失ってしまったときに周りの歯を削ることなく治療できます。歯ブラシなどによる清掃は天然の歯と同じようにすることができます。 見た目も美しく、新しく健康な歯が生えてきたように仕上げることができます。

■歯を何本か失った場合

歯を連続して何本か失ってしまったときに、1本の歯に対して1本のインプラントを埋入するのではなく、使用するインプラントの本数を減らし橋を作るようにする治療方法です。 それによって費用を低く抑え、手術による体の負担も軽減することができます。こちらの方法は、本数を減らしても強度的に問題ないと診断できるときのみに選択することができます。

インプラントオーバーデンチャー

インプラントオーバーデンチャー

1本から4本のインプラントを埋入して、入れ歯の裏側とインプラントを連結し、入れ歯を動かないようにしっかり安定させることができるインプラント治療です。
総入れ歯でお困りのほとんどの方が、顎の骨がやせてしまい、入れ歯の調整により入れ歯を安定させることが困難なため、しっかり噛めないまま我慢して入れ歯を使用しています。
この方法であれば、入れ歯がはずれず噛むことができるため、快適になります。
また、著しく骨がやせてしまった患者様にも適応できる場合が多いです。
失われた歯すべてをインプラントで治すと、たくさんのインプラントの本数が必要になり、治療費も高額になりますが、最少1本から治療できるので治療費がおさえられます。

インプラントオーバーデンチャーのメリット
● 総入れ歯がインプラントで強固に固定されるため入れ歯がはずれにくく、しっかり噛める。
● インプラントの本数が少ないので治療費が安価である。
● 自由に取り外しできるのでメインテナンスが簡便。
● 骨を増やすような大きな外科手術がいらないので全身的負担が少ない。

オールオンフォー

オールオンフォー

今までの治療法では、歯が残っていない方は総入れ歯になるか、たくさんのインプラントを使用して歯を新たに作ってきました。 総入れ歯は違和感が大きく、突然はずれるという不安から、人前で笑えない、インプラントは本数が多くなるにしたがって治療費がかさむなどの問題がありました。オールオンフォーでは、インプラントの本数を少なくおさえた上に固定式の歯を入れることができるようになりました。
インプラントをわずか4本から6本しか用いないため、外科手術の際に体への負担が少なく、経済的であり、固定式の歯を入れることができるので、入れ歯の取り外しといったわずらわしさから解放されます。
※ただし、残っている顎の骨の状態によってはオールオンフォーが適さない場合があります。

■オールオンフォーによる即日完成治療

オールオンフォーによるインプラント治療のメリット
● 条件により手術当日に固定性のブリッジが装着されるため、その日から噛めるようになる。
● 骨量が不足している場合でも骨移植や骨造成を行うことなく治療できる場合が多い。
● インプラントの本数が4本から6本のため治療費が安価である。
● 治療期間・来院回数が少ない。

症例別メニュー

歯並び・かみ合わせを治したい

歯並び・かみ合わせを治したい

歯並び・かみ合わせが気になる方へ

歯が抜けてしまった

歯が抜けてしまった

インプラントに関する治療の詳細ページ

歯を白くキレイにしたい

歯を白くキレイにしたい

口元のトータルな美しさを追求します

歯が痛い・しみる

歯が痛い・しみる

痛みがある場合は、早めの治療が必要です

知っておきたい歯の知識

患者様方のご感想

みなみがおか歯科・矯正歯科
〒514-0821 三重県津市垂水1247-6
TEL059-224-4000 FAX 059-224-4002

診療時間
 
午前の診療 - -
午後の診療 - -

○ 水曜日はPM5:00までの診療です
休診日/ 木曜日・日曜日・祝日
※最終受付は30分前です

ページの先頭へ移動する